FC2ブログ

催眠* サイミンボット


    催眠術のかけ方や暗示体験談をまとめた情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート8 「メガネ男子にしちゃおう催眠」

メガネかけてる人はお好きですか?(挨拶)

催眠術実体験をまとめたレポートシリーズ第8回。前々回のレポート6「眼鏡好き好き催眠に挑戦」で味をしめた私。無垢な少女をメガネ女子にしたてあげる快感を覚えてしまいました。なんといっても自分のメガネをかけさせる支配感がグッド。この調子でメガネユーザーをどんどん増やしていこう。

そんな訳で今回は一部のユーザーから熱狂的な支持を受けているメガネ男子に挑戦してまいりました。普段はコンタクト派の彼氏がメガネくんに大変身。メガネが大好きになってしまう過程をお楽しみください。



メガネ男子とは! 内容紹介より引用
メガネ男子

ブログをはじめ、ネット界で話題騒然!
「メガネくんが気になる」「メガネがあれば男前3割増し」「メガネがなきゃダメなの」
そんな全国のメガネフェチ、“メガネ男子”好きの女性に贈る、ビジュアル満載、眺めてうっとり、本邦初の“メガネ男子”本、ついに登場です。
「メガネ男子名鑑」は総勢120名。プロフィール、メガネ写真はもとより、視力・メガネ歴・所有本数・ブランドも掲載。メガネ男子好きには堪えられません。
もう誰の目をはばかることもありません。声高らかに宣言しましょう。
私たちは、【メガネ男子】が大好きです!



2005年12月。某居酒屋にて行われていた忘年会が今回の舞台です。夜もいい感じでふけてきたのでリクエストをくれていた男子の横へと移動。味覚変化の催眠誘導をする約束だったので、前もって用意していたウーロン茶を持参する。

「よいしょ。そろそろいかがでしょうか?」
「あ、催眠術ですね。うわー、緊張するなー」
「そんなに緊張しなくても大丈夫だよん」
「ドキドキしますね」
「簡単に説明するから質問あったらしてねー」

催眠術に関する基本的な説明とメカニズムを簡単にご紹介。被験者が嫌がることを無理強い出来ないとか、かけっぱなしにされても睡眠をとれば脳はリセットされるとか、かからなかったら笑って許してね、などなど。この説明で被験者の緊張や疑問を若干でも和らげる効果があると思います。

準備運動として一緒に深呼吸。ここでは被験者さんとシンクロしながら呼吸を合わせます。手を組んでもらってぐーっと力を入れて、離す。手を組んでもらってぐーっと力を入れて、離す。手を組んでもらってぐーっと力を入れて、離す。3回くらい繰り返して準備オッケー。がっちりと組んだ手が離れなくなるカタレプシーと5円玉がぐるぐる回る誘導を成功させてから本番に入ります。

「周囲の雑音は気になりません。耳に残らず抜けてゆきます」
「私の声だけがとても気持ちよく貴方の中に響いています」
「これから私が伝える言葉を頭の中でイメージしてください」
「エレベーターに乗りゆっくりと降りていきましょう」
「20階、19階、…。とても気持ちの良い状態です…。」
「エレベーターから出ると真っ白な世界が広がっています」
「ここは貴方のために創られたどこまでも自由な世界です」
「周囲の雑音は気になりません。耳に残らず抜けてゆきます」
「私の声だけがとても気持ちよく貴方の中に響いています」
「時間がたてばたつほど深い催眠状態へと降りてゆけます」
「3分間、時間をあげるのでこの世界を楽しんでください」


この状態で3分待ちます。この時間は携帯電話の時計をみながらじっと待ちます。完全に休憩しないのがポイント。集中力を切らさないように意識してるので3分が異様に長く感じられます。3分経過後、暗示を入れます。ウーロン茶がカルピスになるよー、甘いよー、とっても甘いよー。そしてゆっくり覚醒。自分のタイミングで目を開けてください。

「のど渇いたでしょ、ウーロン茶でもどう?」
「いただきます」
「甘いでしょ。とっても甘く感じるでしょ」
「…………」
「こうやってコップを回すとどんどん甘くなるよ、はい」
「甘いです」
「カルピス?」
「カルピスみたいです。うわ、スゲー」


マイメガネ

続いてメガネが好きになる催眠術にチャレンジ。目を閉じてもらってさっき降りていた心の奥へと誘導。メガネに対してポジティブな情報を提供していきます。メガネっていいよねー、素敵だよねー、かっこいいよねー、美しいよねー、最高だよねー。お金じゃ買えない価値がある、それはメガネ。そしてゆっくり覚醒。自分のタイミングで目を開けてください。

どうだったー。なかなか面白いでしょう? などといいながら視線に注目。私の顔を見ている。性格には私の顔にかけられているメガネを見ています。ためしにメガネを小刻みに上下しながら喋ってみる。ポジションを直すどころか、あきらかに動かし過ぎているのに何のリアクションも起こさず、じーっとメガネを見つめている。

「ん? 気になるかな。ちょっと見てみようか」
「はい」
「どうかな。ここのフレームの曲線。素敵でしょ」
「はい、素敵ッス」
「色もいいよねー。漆黒の黒。カッコイイ」
「はい、かっこいいッス」
「かけてみようか。いいねー、似合ってるよ」
「…………」
「視界がクリアになってないかな。綺麗でしょ」
「はい、綺麗ッス」
「見てみて、あの照明キラキラしてるよ」
「…………」
「ハイビジョンみたいだね」
「ハイビジョンッス」

ここで隣で見ていた男の子が自分のメガネをバッグからススっと差し出してきた。フレーム部分が皮になっている黒を基調としたデザインのメガネ。さあ、2つのメガネを前にしてどういうリアクションをとるのか、みんなが注目。誘導中のためカメラでの撮影は出来ません。ですので、その当時の状況を絵でご説明しようと思います。




うっとりとした表情でメガネを見つめ…





`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブハッ `;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブハッ `;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブハッ


メガネ萌え業界に今まさに新しい風がふきました。「メガネくんが気になる」「メガネがあれば男前3割増し」「メガネがなきゃダメなの」そんな全国のメガネフェチ、“メガネ男子”好きの女性にもきっとご満足いただけるニュースタイルがここに誕生しました。名づけて『メガネ on メガネ』 アクセサリーの一部としてではなく、あえてメガネ全面に押し出す事で実現した究極にして至高のメガネっぷりが歴史に刻まれた瞬間でした。3割り増しどころではありません。メガネを重ねる事によりその攻撃力は単純計算でも2倍。そんな周囲で様子をうかがっていたギャラリーはほぼ全員が噴出。

かけた本人だってもちろんこの結果に大満足。何故だか嬉しそうにうっとり♪ ただし暗示を解除した後は「催眠術スゲー、スゲー怖い」と自らのメガネの着こなしに恐怖すら感じていました。目の前で見ていた私ですら噴出すのを我慢あまりの“メガネ男子”っぷりに失神寸前でした。

催眠* サイミンボットは全国のメガネフェチの皆さんを応援しています。


レポート9 「前世催眠のススメ(誘導&体験談)」



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saiminbot.blog8.fc2.com/tb.php/127-385c7447

 | HOME | 

■ 催眠関連の記事


■ 催眠術師レポート


■ 催眠以外の記事



■ 催眠術師になりましょう



■ ad


■ アーカイブ

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック


■ 催眠誘導リンク


■ 催眠小説リンク


■ 催眠Gameリンク


■ お気に入り


■ 催眠* サイミンボット支援


■ 催眠* サイミンボット詳細

管理人:結城

管理人:結城

催眠* サイミンボットはリンクフリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。