FC2ブログ

催眠* サイミンボット


    催眠術のかけ方や暗示体験談をまとめた情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙催眠術でエビスナックがやめられない


【海外仰天ニュース】英国発。催眠術でエビスナック中毒になった男。
http://japan.techinsight.jp/2008/12/scanpi0812220555.html

 ダレン・コルベット(43)はある日、地元のパブに来ていた催眠術師のデイビッド・ナイトにステージ上に呼ばれて、被験者として舞台を手伝うことになった。その間、二人の間ではこんなやりとりがあったのだろう。

 「煙草がやめられなくて困ってるんだ。催眠術でなんとかならないか?」とコルベット。「確実にやめられる保証はないが、ともかくやってみよう」とナイト。

 コルベットは催眠術を受けている間、煙草をやめることと洗濯機の出てくるとてもクリーンなイメージとを結びつけることに成功した。ここまではナイトの思惑通りだった。とにかく「禁煙」と何らかの肯定的なイメージとをワンセットにして意識の深い部分に印象づけたかったわけだ。

 ところが、ここでナイトに一つ誤算があった。ステージ近くにいる客の一人がエビスナックをぼりぼり食べていたのだ。その臭いはコルベットの脳裏に「禁煙=エビスナック最高!」というシュールな結論を導いた。平素なら受け入れがたい無茶苦茶なイメージが潜在意識に強く刻み込まれてしまったのだ。


 「やめられない、とまらない」ということでしょうか。コルベットさんは毎日20袋のエビスナックを食っているそうです。禁煙催眠の影響で本当にエビスナック中毒者にされてしまったか。多少、疑問は残りますが。そうなのであれば今度は禁エビスナック催眠術でエビスナックへの欲求を断ち切るしかないでしょう。NO スモーキング、NO エビスナック。


 タバコ吸ってると食べ物の細かな味や風味がぼやけてしまいます。禁煙すると食事が美味しく感じられて太るというのは、よくあるエピソードです。生活習慣として染み付いた『喫煙』になりかわり、調味料で味付けされた『エビスナック』が割り込んでしまったのでしょう。そうスパイスは魔法の粉だ!


 ともあれ、私からは「禁煙成功おめでとうございます」と言わせて頂きます。

スポンサーサイト



 | HOME | 

■ 催眠関連の記事


■ 催眠術師レポート


■ 催眠以外の記事



■ 催眠術師になりましょう



■ ad


■ アーカイブ

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック


■ 催眠誘導リンク


■ 催眠小説リンク


■ 催眠Gameリンク


■ お気に入り


■ 催眠* サイミンボット支援


■ 催眠* サイミンボット詳細

管理人:結城

管理人:結城

催眠* サイミンボットはリンクフリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。