FC2ブログ

催眠* サイミンボット


    催眠術のかけ方や暗示体験談をまとめた情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキヌケロ! NEX GAME

【速報】ペプシのゲームがむずかしい (つーちゃんねるブログ)

厚みがありながら、キレのあるすっきりした味わいのカロリーゼロ・コーラ、PEPSI NEX。そんなツキヌケル、オイシサを表現した横スクロールのゲームが登場しました。クリアすると記念バナーが貰えます。





せっかくなのでバナーを掲載。もう、すっかりとPEPSIの思惑に乗せられて宣伝しまっているような気もしますが、おじさんのアクションボイスのダンディーさに免じて今回は許してあげましょう。
スポンサーサイト

デビルマンのEquilibrium

リベリオン?反逆者?(Equilibrium)MADムービー (YouTube)

口をすっぱくして言っているガン=カタの素晴らしさ。映画「リベリオン?反逆者?」に登場する銃を使用した架空の近接格闘術のMADムービーです。ガン=カタを習得した人間が、お互いに腕が届くぐらいの距離で銃の捌き合うシーンなどは笑ってしまうぐらいにカッチョイイです。


同じく、カート・ウィマー監督によるウルトラヴァイオレットでも大活躍だったこの殺陣。この動きの美しさはアクション映画の革命といえるのではないでしょうか。ガン=カタに影響された作品も多く見受けられ、リベリオンが残した存在感の大きさがうかがえます。


ガン=カタ オマージュの項目 (Wikipedia)

そんな中でも超映画批評さんで2点という記録的な点数を叩き出した「ポスターだけはいい映画 デビルマン」に注目。デビルマンになった少女に襲い掛かる軍人たち、というアクションシーンでガン=カタのオマージュありました。


あんまりな劣化版ガン=カタの登場に劇場で思わず絶句したのを思い出しました。まず屈強な男達が装備したライフルを少女に向けます。そして銃を撃たずに何故かそのまま全力疾走で突撃。どう見てもライフルで殴る気まんまんです。そしてそのまま少女に日本刀でバッサリ斬られてキルビル。映画版デビルマンの異質な存在感を大きく見せつけてくれる名シーンでした。

「初めてサイトを作った時を思い出すスレ」を読んで

初めてサイトを作った時を思い出すスレ (fixtar)


かつて痛い系テキストサイトブームみたいなものがありました。侍魂さんを筆頭とした読み物のサイトがクローズアップされた時代です。文字のサイズや色などを駆使して、日記や会話の間合いを表現する『フォントいじり』と呼ばれる技法が各地で多用されました。そして、私が初めて作ったサイトもそんなブームに乗っかった雨後の竹の子の一つだったのです。


日記系というジャンルに飽きて閉鎖するまで、ずーっと1日10hit前後のアクセス数でした。カウンターの数字はほとんど私が回しました。しかし、日記などのテキストを書きなぐり、幼稚な知識のHTMLで組んだHPは自己満足全開でとても楽しかったような気がします。そんな事を思い出しました。と、ここまでなら「当時のHPは青かったけれど、今となってはそれも良い思い出さ」と綺麗な記憶の欠片になるのでしょう。


Web上の記録を保存し続けるInternet Archiveというサイトがあります。2004年の時点で1ペタバイトという気の遠くなるほど大容量の歴史を保持しています。URLを入力すれば膨大なWeb上にあったキャッシュの情報が表示されます。そしてブラウザを通じて過去のHPを再現するタイムマシンになるのです。


ここでかつて自分が作り、閉鎖し、今は存在しないサイトのURLを打ち込みます。サーバー上にデーターが存在しなくてもInternet Archiveのウェイバックマシンが覚えてくれているかもしれません。さあ、貴方も過去にさかのぼって初めてのサイトを再び訪れてみましょう。


「うわ! 何このサイト。酷い。最低。ダサい。記憶にあったのより、背景の色が緑過ぎる! 黒板よりも濃いじゃないですか。テキストの色も見にくいよー。コントラストとか考えてなかったのか? ヒイ! 看板の文字が歪んでいる。つーかJpegが劣化しまくってる。編集してくれ。荒いんだよ画像が。ノイズが荒いよー。当時はナローバンドユーザーの事も考えてTOPページの画像のサイズには気をつけないとね(はあと) 何て思っていたのが馬鹿みたい。いや、きっとこいつ馬鹿だ。レイアウトもガタガタだ。日記も痛い。面白い痛さじゃなくて、寒くて引く。痛々しい。自分は面白い部分だと思ってフォントを大きくしているようだが、それがまた見事に失敗している。ダメフォントいじり系サイトの見本を見ているようだ。アアアアア。こんなサイトを『俺もホームページ作ってみたんだ。よかったら見に来てよ』なんて紹介していたと思うとモオオオオオ!


きっと新しい発見が待っているはずですよ!

催眠術師だとカミングアウトしよう

催眠術師になりたい貴方へ


催眠術を習得して、念願の催眠術師としてデビューするためにはいくつかのハードルが存在します。まずは、催眠術の勉強をする事。テレビ番組に登場するプロの催眠術師をチェックしたり、勉強会やスクールに参加するのも一つの手でしょう。そして催眠術の書籍を読みましょう。私も厳選の催眠術オススメ商品で紹介していますが、催眠誘導のための教科書として何度も読み返しています。頭の中が催眠術の知識でいっぱいになるまで頑張りましょう。


誘導手順や暗示文、解除方法などを一通りマスターした頃、最初にして最大級のハードルがいきなりやって来ます。催眠誘導に協力してくれる被験者を見つけるという事です。自己催眠が目的なら楽勝です。毎日、鏡に映っている見慣れた顔の人に聞いてみましょう。しかし他者催眠の場合、単独ではイメージトレーニングしか出来ません。そのためパートナーを探すために催眠術師であることをカミングアウトしなければならないのです。


もちろん催眠術師であることを告げなくても、催眠誘導は可能です。しかし協力してくれる被験者の気持ちや、その後の信頼関係を考えると、事前に催眠術の説明や誘導の方向性や目的などを説明しておく必要があるでしょう。催眠術の主役は被験者であることを忘れないようにしましょう。


さて、ここで自分が催眠術師であり、催眠誘導させてくださいと高らかと宣言する前に覚えておく事があります。それは催眠術師が社会的に少数派であり、一般的な認識として誤解と偏見が含まれている可能性があるという事です。つまり『催眠術って本当に存在するの?』というようなイメージとの戦いです。私の体験談では催眠術を覚えたての頃に調子に乗り、事前の説明や解説をまったくせずに話を切り出した事がありました。


「俺って本当は催眠術できるんだぜ、フヒヒヒヒ」

「………。…そうか、それはあれだ。よかったな」


そんな感じで友人をドン引きさせ、あやうく友情にヒビが入るところでした。疑念や恐怖や憐れみが絶妙に入り混じった遠い目をしていたのが印象的でした。心理療法や催眠療法を悪用した新興宗教団体の活動にワイドショーなどが注目していた時期で、カミングアウトのタイミングとしては最悪でした。ようするにしっかりと場の空気を読んで発言しようということです。


カミングアウトのハードルを乗り越えたなら、催眠術に興味を持ってくれる人に出会える確立も上がります。そうすれば被験者になってもらうのも難しい話ではないと思います。上手な勧誘テクニックを身につければ充実した催眠術ライフを送るのもきっと夢ではありません。すべては催眠術師だとカミングアウトするところから始まるのです。レッツ、エンジョイ催眠術!



 | HOME | 

■ 催眠関連の記事


■ 催眠術師レポート


■ 催眠以外の記事



■ 催眠術師になりましょう



■ ad


■ アーカイブ

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック


■ 催眠誘導リンク


■ 催眠小説リンク


■ 催眠Gameリンク


■ お気に入り


■ 催眠* サイミンボット支援


■ 催眠* サイミンボット詳細

管理人:結城

管理人:結城

催眠* サイミンボットはリンクフリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。