FC2ブログ

催眠* サイミンボット


    催眠術のかけ方や暗示体験談をまとめた情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂場での恐怖体験

恐怖体験のお話。

アンビリーバボー。まさか風呂場でこれほどまでに恐ろしい体験をするだなんて夢にも思いませんでした。日常生活にこれほどの事態に陥るだなんて。この事態に対してリアクションが思いつきません。ポルナレフ状態です。体験というよりは理解を超えています。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『風呂場でヒゲを剃った後、ジャブジャブと洗面器でカミソリを濯いだら、なんと刃の先端部分が亜空空間に削り取られたみたいに消えていたんだ』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった
頭がどうにかなりそうだった…
超スピードだとか催眠術だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  

ジャパニーズ土下座スタイルで風呂釜の奥や浴槽の下を探し回りましたがどこにもありません。椅子の下にも洗面器の中にもありませんし、排水溝にもありませんでした。ちなみに無音で消失しています。新手のスタンド使いの攻撃かもしれません。そのうち、ひょっこり出てくるとは思いますが家族には事情を説明して、カミソリ注意報を発令しておきました。




ショックのあまり絵まで描いてしまいました。うん、上手にできました。
スポンサーサイト

嘘8000

嘘つきのお話。

一つまみの真実をまぜることによって嘘は二日目のカレーのようなまろやかなコクが出るそうです。全部を嘘で塗り固めるよりも効果的な技の為、上手なうそをつきたいときには欠かせないテクニックになっています。

この頃、運動不足のせいか腰が痛い(本当)⇒そういえば布団が重要らしい(本当)⇒なぜなら人生の三分の一は布団の中で過ごすからだ!(本当)⇒やっぱり羽毛布団は違う(本当)⇒私もこの前から使ってるんだけど(嘘)⇒羽のように軽くて暖かい(羽毛布団の性能としては本当)⇒もう羽毛布団じゃないと眠れない(嘘)⇒分割で買えば安いよ、金利手数料は負担してくれるから(ジャパネットタカタ)⇒お試しセットがあって体験できるんだよ(嘘)⇒紹介するから試してみなよ(嘘)

ヤベー。羽毛布団マジヤベーと飲み友達の女の子に嘘セールス。もう少し押せば確実に落とせたと確信しております。まだまだ修行を積まなければ・・・。

理想はユーモアを混ぜた素敵な嘘。私の友人は母校の七不思議を生み出したり、地元の祭りにゲストで中村玉緒が来るという微妙すぎる嘘を街中に流した実績をもっています。勝手にライバル視しています。

ルッピョロ専用ヒギョパム

なんだが右目がしばしばしております。鏡を見ると二重目蓋どころか四重目蓋になっていました。原因は寝不足ではなく度重なる10時間睡眠というのがネックです。

ヒギョパム保管庫

ヒギョパムはいつまでもフレッシュさを失わない掲示板ふたばちゃんねるが生み出した新時代の到来を予感させるロボット戦記です。「ルッピョロ専用ヒギョパム」というロボットの落書きにしてはオーガニック的すぎるネーミングに触発された住人たちが綴ったヒギョパムたち。その歴史がここに保管されています。

ルッピョロのライバルキャラや劇場版の機体など目眩がするような細やかな設定が出来上がっています。ちなみに私のお気に入りはブラッキュギョパウアー(高機動型)です。テストパイロットのギュゲルが搭乗した機体です。敵部隊の襲撃を受けてルッピョロに渡ることなく最後と戦いで大破という悲しい結末。登場作品は「小説版ヒギョパム もう1つの戦史」

なんだかヒギョパムが実在するような気がしてきます。

催眠萌え

「結城さんって催眠術できるらしいですね!」
「おおう。出来るよ。って何故知ってる。まだその事は喋ってないでしょ?」
「眼鏡が好きになるのを携帯のムービーで見ました」
「ああ、飲み会でやった眼鏡好き好き催眠に挑戦のムービーだな。そういえば誰かが携帯で撮ってたな」
「凄いです! 眼鏡が好きになるだなんて面白かったです」

そういう理由で久しぶりに日常会話で催眠術が登場しました。あまり熱く語らないように注意しよう。そう考えていたのですが趣味の話で盛り上がるなというのは無理な相談のようです。テンションが上がってしまい情熱的な解説をかましてしまいました。

「やっぱり催眠にかかりやすい人とかいるんですか?」
「催眠に興味があって集中してくれる人かな。協力的だとイメージは誘導しやすいと思う」
「そうなんですか。どれくらいの誘導が出来るんですか?」
「ん?。難しい質問だね。被暗示性が強い人を深いトランス状態までもっていければ、後は応用次第かな。上手な人だと幻覚を見せたり出来るんだよ」
「マジっすか。幻を見ちゃうんですか?」
「マジマジ。トランス状態にも種類があってね。詳しく説明するとややこしいけどこんな感じ」

軽トランスでは椅子から立てないなどの運動系支配。
中トランスでは名前が思い出せないなどの記憶支配。
深トランスでは術師が透明人間になるなどの幻覚域。
(分かりやすい催眠術説明書)

「でも深いトランス状態だと被験者さんの才能も必要かもね。まあ、ウーロン茶の味を変えるくらいなら誘導できるかな」
「じゃあ、今度の飲み会があったらかけてください!」
「うん。機会があったらかけてあげる」
「絶対に約束ですよ」

約束したので機会があれば誘導を試みたいと思っています。面白ければレポートにするつもりなのでお楽しみに。今度は写真を撮るのを忘れないようにしなければ。ちなみ被験者希望の方は十代男性です。

(十代男性の催眠誘導された写真付きレポートなんざみても面白くねーよ、被験者は目がぱっちりと可愛らしい女性でトランス顔の似合う美人さんに決まってるだろうが、そんなレポート眺めてても楽しくないだろうが、結城は催眠萌えが全然まったくこれっぽちも分かってないぜ、この屁たれ催眠術師め、ペッ!)

レポートが完成したら、そんな私と貴方の純粋な気持ちを押し殺して読んでくださいネ!

押切蓮介のでろでろ

でろでろのお話

部屋の掃除を途中でほっぽり出してブックオフへ書籍を売りにいきました。66冊の買取で2000円ちょっと。本棚に空きスペースが出来た上に、お金まで貰えるだなんて素晴らしい事ではありませんか。よーし、この調子で漫画を減らしていこう。買う量を減らして、可能な限り雑誌の立ち読みで済ませよう。脱・漫画、脱・オタク、脱・オタクくさい部屋!


derodero1


買っちゃった。押切蓮介のでろでろ(amazon)があったので、ついカッとなって買ってしまった。後悔はしていません。この漫画には日常に潜んでいる様々なでろでろ妖怪が登場します。主人公である耳雄くんがハンパないくらいに不良です。喧嘩上等な不良なので霊にガンをつけ、泣かしてしまうぐらいに強いのです。

妹の留渦ちゃんもクールでグッド。しかし、この漫画の最強の萌えキャラは犬のサイトーさんに違いないというのが私と友人の共通の見解です。ギャイーン!

関連リンク
押切蓮介公式HP カイキドロップ

コレクションの隠し場所

ただいまお部屋の整理整頓を兼ねて本棚のスリム化キャンペーンを実施中。読み返さないように注意しながら選別。古本屋へ持ち込む予定の書籍がいくつも山になっています。もちろん催眠術関連の書籍は売る予定はありません。復習には欠かせませんし、コレクションアイテムみたいな所もあります。


催眠術参考資料(一部)

それでも収納場所には気を使います。私は催眠術が趣味であると公言しています。ですがそれを知らないお客さんもたまーに部屋に遊びに来たりします。そこで何気なく本棚に目をやると『完全マスター催眠術』だの『人格改造マニュアル』などと物騒な文字の背表紙が並んでいるわけですよ。ついでに山田玲司の絶望に効くクスリ―ONE ON ONEなんて面白漫画が並んでいるわけですよ。私がお客さんでも間違いなく引きます。

もし、貴方が催眠術の本を購入する事があれば、本棚の奥深くにしまいこんでしまいましょう。そうしないと家族に心配そうな顔で『こんな本とか読んでるの?』なんて聞かれたりします。友人からは『催眠術なんてないんだよ、テレビなんて全部やらせなんだ。でも、本当はあるのかな? どう思うんだい?』などと詰問されます。変なスイッチを入れてしまったらしく友人の目は石川賢(ダイナミックプロ)のキャラクターみたいにグルグルしていました。

「飲み会では女の子に受けたよ。そのうちエロ催眠もしたいね。フヒヒヒ」

などと答えようものなら最高裁まで争ってきそうな気迫。友情を優先させて日本人的な相槌で逃げるのが得策だといえるでしょう。こういったマイノリティな面も催眠術の魅力の一つですね。ちなみに今回の本は厳選の催眠術オススメ商品でも紹介しています。催眠術に興味のある方は参考にしてくださいねー。

あと催眠関連グッズは真黒男べーさんの催眠マグログも要チェックですよ。



 | HOME |  次のページ»

■ 催眠関連の記事


■ 催眠術師レポート


■ 催眠以外の記事



■ 催眠術師になりましょう



■ ad


■ アーカイブ

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック


■ 催眠誘導リンク


■ 催眠小説リンク


■ 催眠Gameリンク


■ お気に入り


■ 催眠* サイミンボット支援


■ 催眠* サイミンボット詳細

管理人:結城

管理人:結城

催眠* サイミンボットはリンクフリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。