FC2ブログ

催眠* サイミンボット


    催眠術のかけ方や暗示体験談をまとめた情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ映画と焼肉

ジョージAロメロ作品のランド・オブ・ザ・デッドを見てきました。ロメロは伝説のフィルムメーカーでゾンビ映画界では知らない者はいないくらい有名な方だそうです(友人談)

ドキドキハラハラしながら鑑賞したわけですが、やはりゾンビ映画特有の退廃的な雰囲気がたまりませんでした。例えば街では生き残った人間がしぶとくゾンビで金儲けしたりしています。ゾンビと一緒に記念写真取ったり、射的の的にしたりしています。注目すべきはフェンスの檻にゾンビと女性が閉じ込められるシーン。2匹のゾンビに追い掛け回され逃げ回るわけですよ。それを観客はどっちのゾンビが勝つかギャンブルしつつ酒飲みながらニヤニヤと見てるわけですよ。人間って残酷だわ。この人たちはゾンビ以下よ、でも好きです。

ゾンビ映画を見た後はもちろん焼肉。うまうまと肉を食いながら熱く議論を交わします。議題はゾンビ映画のような世界でのサバイバル論』で決まり。

『俺ならもっと上手くこうやって逃げる』
『持久戦にも耐えられる避難場所は何処』
『食料を安全にそして確実に確保する方法』
『噛まれて感染しない為の防護装備について』

などなどをテーマに各々の考えをぶつけ合いましょう。そしていつか来るかもしれない世界がゾンビであふれる日を夢見て生き抜くスキルを養っておきましょう。頭だ。頭を狙うんだ。
スポンサーサイト

オンラインゲームマニア2

以前、オンラインゲームマニアでも語りましたが私はオンラインゲームが大好きです。そんな訳で今回はオンラインゲームについてちょっと真面目に語ってみたいと思います。ちなみにうちのサイトは催眠術のページです。気にしないでください。今回のテーマはBOTです。

BOT(ボット)
文字の通りプレイヤーのロボット。プレイヤーの代わりに自動で動いてレベル上げやお金を稼いでくれる支援プログラムの事です。簡単な作業を繰り返すマクロや、ダンジョンで無限にテレポートしながら敵を探索し戦闘を行う高性能なBOTも存在します。オンラインゲームでは基本的に規約で外部ツールの使用は禁止されています。違反者にはアカウントの停止など厳しい措置も取られています。ですがBOTの使用者の後が絶たないのが現状です。運営会社もBOT対策に乗り出してますが、これからもイタチごっこが続く事が予想されます。

BOT問題で具体的な例をRagnarok Onlineから一つ。Ragnarok Onlineの日本代理店ガンホー(GungHo)はソフトバンクの系列会社です。サービス開始当初からその運営能力を疑問視する声が出てていました。そんな心配をよそに、ガンホーはプレイヤーの期待を裏切らない管理体制を実施、その実力をまざまざと見せ付けました。その結果、βテスト時代末期には大量のBOT軍団がミッドガルド大陸へ侵攻、一部ダンジョンではプレイヤーよりもBOTの数の方が多いという素敵な地獄が出現しました。

その後、『ガンホー頑張ってます!』などサービス向上キャンペーンを展開。現在では大部分のBOT軍団の排除に成功しています。しかしミッドガルド大陸では未だ抵抗を続けるBOTレジスタンスとガンホーとの飽くなき戦いが続けられているのです。ちなみに『ガンホー頑張ってます!』はその特異なネーミングセンスから名言となっています。

Ragnarok OnlineのBOTについてはネットランナー(ソフトバンク パブリッシング発行)でも記事になっていました。記事の内容を要約するとこんな感じでした。

『ウイルス入りもあるから注意しよう。Ragnarok Onlineをしゃぶり尽くすならウイルス無しのBOTでネ♪』

系列会社のオンラインゲームであろうとも読者のためなら容赦の無くぶっこ抜く。まさしくNo.1インターネット情報誌のあるべき姿です。催眠* サイミンボットはネットランナーを応援しています。

はじめてのクラブ

はじめてクラブへ行って来ました。店の前では深夜だと言うのに沢山の若者たちが集まっていてそこだけスラムな雰囲気。道路に座り込んでいた友人を発見したのでご挨拶。

「さて、君たちは馴染めるかな(ニヤリ)」

DJの前で踊っている人を眺めつつカシスオレンジを飲み飲み。う?ん、はじめてクラブを見るためか、色々と興味深い。この空間が人をひきつけるのも理解できます。大音量の音楽とぼんやりとした照明。そこにアルコールが入れば愉快にならない訳がありません。リズムに揺られているだけで脳のスイッチが切り替わり、集中せずとも軽トランスくらいにすんなり入れてしまうのでしょう。クラブはトランスと密接な係わり合いがありそうです。音楽のトランスはもちろん。脳のトランスも含めて。

「どう、こんな場所は?」
「はじめてのクラブだけど面白いネ」

密閉された空間。一定のリズム。明滅するライト。脳に作用するアルコール。ドラッグによるトランス。催眠誘導。催眠商法。セミナー。セラピー。いつの間にやら催眠術師の視点から観察している自分を発見しました。

こういう空間が用意して、α派的なミュージックに照明を調整しつつ、マイクで催眠誘導をかけて、ついでにサクラを何人か仕込んで、サイケデリック系の素敵なお香でもモクモクと焚いてやれば人格改造なんて一発だネ。奥さん、布団を買いましょう! などと物騒な想像をしている私はどうやらクラブとは馴染めないようです。

つまませて

くわがたツマミ(ウェブテント)

すっかりFLASH鑑賞にハマっています。最近のお気に入りはママが人間でパパが昆虫という素敵な設定のツマミちゃん。自己紹介も可愛いな?もう。

チンパンジーは催眠術にかかるか?

人間とチンパンジーのDNAは98%の類似性をもっています。2%しか違わないのならチンパンジーだって催眠術にかかるんじゃないかしらん。そんな狂った疑問の答えがついに示されました。種族の壁を越える友情の感動ドキュメンタリー。

パン君 vs 催眠術師」(俺様イズム)

ちなみに催眠術師は気功催眠でご存知、川上たけしさんです。チンパンジーのパン君に鼻をほじられながらも催眠誘導を続ける姿勢はまさにプロフェッショナル。思わず憧れちゃいますネ!

スポンサード リンク


衰えるゆく技能

大阪まで電車でお出かけしたのですが猛烈な眠気に襲われてしまいました。天王寺での乗り換え予定だったので安心して車内で仮眠を取りました。電車通学のおかげで天王寺に到着前、自動的に目を覚ます事ができるのです。まさに体が覚えている技能といえるでしょう。自分の感覚を信頼しているからこそ使えるアビリティですね。

すっと目が覚めるとそこは弁天町。がっつり寝過ごしています。見慣れない風景に何が起きたのか分からずしばし硬直。あわてて電車を下りて時計を見ると乗り継ぎ失敗の遅刻確定。アビリティ不発。私の信頼を裏切ったなこの野郎。

やはり使われない技能は時とともに衰え行くようです。催眠術も最近はすっかりご無沙汰。コツは忘れていませんが細かい部分での感覚が衰えていないかちょっぴり心配な今日この頃です。



 | HOME |  次のページ»

■ 催眠関連の記事


■ 催眠術師レポート


■ 催眠以外の記事



■ 催眠術師になりましょう



■ ad


■ アーカイブ

■ カテゴリー

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック


■ 催眠誘導リンク


■ 催眠小説リンク


■ 催眠Gameリンク


■ お気に入り


■ 催眠* サイミンボット支援


■ 催眠* サイミンボット詳細

管理人:結城

管理人:結城

催眠* サイミンボットはリンクフリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。